ピックス

復興に贈るビオラの調べ!沖田夫妻、久々にクラブリンクイベントに登場

ヴィオラ 沖田孝司(おきた たかし)

1958年生まれ。東京音楽大学、ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業。
ドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラ(ドイツ)に5年間在籍。
1993年、13年間にわたるドイツ生活に別れを告げ帰国。1995年より、「マイ・ハート・コンサート」を開始。
ヴィオラを田中あや、兎束俊之、ルーカス・ダヴィッド、ライナー・モーク、今井信子、トーマス・リーブル、キム・カシュカシアンの各氏に師事。
「マイ・ハート・コンサート」代表。

ピアノ 沖田千春(おきた ちはる)

大分県立芸術緑ヶ丘高校音楽科、及び、東京音楽大学卒業
ドイツ国立デトモルト音楽大学留学

<< 9月29日(土)30日(日)広島県でクラブリンクJAPAN研修会(災害復興支援)開催!トピックス一覧

ページの先頭へ